分析機器

[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]
前の10件 1 2 3 4 5 次の10件
エミッション・レーザー解析装置

エミッション・レーザー解析装置 /ハイソル?

エミッション、OBIRCH、発熱画像解析が1台で行なえます。ハイソル製のプローバーともドッキングができますので、トータルでサポートすることが可能です。

>>詳しくはこちら
 
みらくるシリーズ(小型放射光設備)、マイクロトロンシリーズ(大強度X線発生、電子ビーム発生装置)

みらくるシリーズ(小型放射光設備)、マイクロトロンシリーズ(大強度X線発生、電子ビーム発生装置) /(株)光子発生技術研究所

小型放射光発生装置である「みらくるRAY」は、従来の大型放射光設備でないと得られなかった大出力のX線を白色光にて発生致します。
X線管タイプと異なり単色化して様々な波長を得ることができますので、高精度X線画像、蛍光X線、EXAFS,小角散乱、回折など各種用途に適用できる高輝度光源です。
1MeVから20MeVまでのエネルギー領域をラインアップしており各用途に最適なモデルをご選択頂けます。また、入射器を電子線照射設備としてお使い頂くことも可能です。

>>詳しくはこちら
 
ハンディ元素分析器 MH-5000

ハンディ元素分析器 MH-5000 /(株)マイクロエミッション

新開発の液体電極プラズマ方式(特許取得済み)と小型分光器を採用することで、約1kgと小型軽量でありながらも、プラズマ発光分光分析を実現しました。アルゴンガスや大電力が不要なので、設置場所の制約が少なく、現場持込可能である。一回の測定は30?40μLの試料で十分であり、希少試料の分析にも活用できます。分析装置の部屋に通ったり、分析外注したりする時間が節約でき、研究効率が大きくアップします。また、製造業の工程管理ご担当にとっては、遠隔地を含めて製造ラインの様子を把握するために重要なツールとしての活躍が期待できます。

>>詳しくはこちら
 
透過電子顕微鏡用 プリセッションユニット「SPINNING STAR」<br/>

透過電子顕微鏡用 プリセッションユニット「SPINNING STAR」
/(株)アド・サイエンス

本装置(Spinning Star)を接続することで従来の電子回折に比べて、回折像が運動学的となり反射の正しい輝度が取得できます。その為に、二つの重要な長所が得られます。先ず、回折像にある対称が正しく現れることで、結晶の対称も簡単に区別ます。そして、反射毎の輝度は正確に測定できるため専用ソフトウエアを利用することで、小さいナノ結晶から得られたデータだけで結晶の構造決定も可能になります。従来のX線のみ可能な技術はこのユニットを使うことで透過電子顕微鏡で微粒子を構造決定は出来るようになります。

>>詳しくはこちら
 
AIST-AFM

AIST-AFM /(株)東京インスツルメンツ

スタンドアロンおよび顕微鏡との組み合わせが可能な走査型プローブ顕微鏡(SPM)です。高速スキャニングおよび低ノイズを達成し、またキャパシタンスセンサーを内蔵することにより、低ノンリニアリティおよび高精度な位置再現性を実現します。SPMのヘッドはユニークな形状をしており、上からおよび横からの2光路でサンプルの観察や外部レーザーからの励起が可能です。波長1300nmのIRレーザーを使用することにより、UV光、可視光感受性のサンプルに影響させることなく測定できます。蛍光やラマンとAFMの同時測定も、励起用レーザーの影響によるクロストークがありません。

>>詳しくはこちら
 
モジュール型3次元顕微ラマン分光装置 Nanofinder FLEX

モジュール型3次元顕微ラマン分光装置 Nanofinder FLEX /(株)東京インスツルメンツ

Nanofinder FLEXは、3次元ラマンイメージング機能を搭載した、コンパクトサイズの顕微ラマン装置です。最高200nm(Z軸900nm)の分解能と標準装備のピエゾステージにより、サンプルの高分解能なラマン信号分布を見る事ができます。また、スループットが高く、高感度なため、マッピング測定を比較的短時間で行う事ができます。

>>詳しくはこちら
 
三次元顕微レーザーラマン分光装置 Nanofinder30シリーズ

三次元顕微レーザーラマン分光装置 Nanofinder30シリーズ /(株)東京インスツルメンツ

Nanofinder30は、サブミクロン?ナノメートル領域の物質の化学状態を3次元計測できる高空間分解能を追求した共焦点顕微レーザーラマン分光装置です。共焦点レーザー顕微鏡 とラマン顕微鏡の機能を持ち合わせ、200 nm以下のXY空間分解能で3Dイメージ測定が可能です。

>>詳しくはこちら
 
高感度酸素センサー(SiOS-200シリーズ)

高感度酸素センサー(SiOS-200シリーズ) /エスティー・ラボ(株)

高感度酸素センサー(SiOS-200シリーズ)は、酸素伝導体セラミック(YSZ)を用いるジルコニア式酸素センサーです。酸素イオン伝導体の内外両面に、酸素分圧の異なるガスを両側に流すとネルンストの電気化学式に従い、酸素分圧比の対数に比例する起電力が生じます。本センサーでは、高感度測定回路と高気密構造の採用により高濃度酸素から極低濃度(1?1E-30atmO2)までの、広範囲濃度の測定を、レンジ切り換えなしにダイレクト測定が可能です。

>>詳しくはこちら
 
粉末X線回折装置

粉末X線回折装置 /?サイエンスラボラトリーズ

アイネル社(英国)がリアルタイムでの高速X線回折装置(EQUINOXシリーズ)の開発に成功。
リアルタイムX曲線検出器はX線強度を同時に測定することを可能し、ゴニオメーターによるスキャンが不要になりました。
よって、従来のスキャン用回折計よりも数倍の信頼性を得ることが出来、更にリアルタイムによる測定が可能になりました。

>>詳しくはこちら
 
残留ガス分析器(XTシリーズ)

残留ガス分析器(XTシリーズ) /?サイエンスラボラトリーズ

Extorr社製 残留ガス分析器(XTシリーズ)はピラニー真空計とイオン真空計を完備している四重極型質量分析器です。
100、200、300amuの3タイプがあり、どのような装置にも簡単接続可能な設計になっております。
大気から超高真空まで自動で気圧に対応し、PCから簡単に制御が可能です。

>>詳しくはこちら
 
[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]