計測・制御

[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]
前の10件 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次の10件
VFA-IR128小型赤外分光器

VFA-IR128小型赤外分光器 /オプトシリウス(株)

VFA-IR小型赤外分光器は、生産ライン、野外、研究所内など様々な場所での赤外の反射/透過測定が可能な光源一体型小型分光器です。この新しいコンセプトの分光器は、可動部が無いため不具合が発生し難く、光学経路が大気に曝されないため湿気による吸収の影響を受けません。またVFT-IR分光器は非常にコンパクト/軽量で、かつ低価格な装置です。さらにVFT-IR分光器は頑丈で扱い易いので、現場の作業員が容易に操作出来、品質管理や工程管理の用途にも最適な製品です。 VFA-IRシリーズ赤外分光器はディテクタ素子数を128素子に増やした高感度で高分解能のモデルになりました。製品はATR型と透過型でそれぞれVFA-IR128-5(2.5-5um),VFA-IR128-11(5.5-11um),VFA-IR128-147-14um)のタイプがあります。食品分析(トランス脂肪酸)、油燃料部鵜関、環境調査、樹脂・フィルムの分析などに利用できます。

>>詳しくはこちら
 
産業用 大出力 全固体パルスIRレーザ

産業用 大出力 全固体パルスIRレーザ /コヒレント・ジャパン(株)

Mambaは、薄膜太陽電池のエッジデリーションやITO膜のパターニング等、高スループットでの加工が求められる応用向けに開発され、産業レベルに不可欠な高信頼性、長寿命かつダウンタイムの最小化を同時に実現する。またMambaの高信頼性は、独自のセミロボテック生産技術PermAlignTM注1)や自社製長寿命AAATM(アルミニウムフリー)ダイオードの採用により実現した。さらに、励起用ゲインモジュールはフィールド交換が可能なため、ダウンタイムを最小限に抑えることができる。

>>詳しくはこちら
 
近赤外用ファイバマルチチャンネル分光器 NIRQuest

近赤外用ファイバマルチチャンネル分光器 NIRQuest /オーシャンフォトニクス(株)

NIRQuest分光器は、512素子(NIRQuest512)または256素子(NIRQuest256-2.1/2.5)のInGaAsアレイディテクタを採用した近赤外用ファイバ入力型マルチチャンネル分光器です。
操作性は同社製のUSB4000, HR4000と同じくプラグアンドプレイでコンピュータに接続し、付属の動作ソフトウェアでデータを取り込みます。寸法はディテクタを温度制御しているにも関わらず手のひらサイズに納めました。
波長は900-1700nm、1200-2100nm、900-2100nm、900-2500nmの4種より選択可能で、容易な近赤外領域の分光分析を実現しています。

>>詳しくはこちら
 
NeoFox 光学式酸素濃度測定システム

NeoFox 光学式酸素濃度測定システム /オーシャンフォトニクス(株)

NeoFox 光学式酸素濃度測定システムは、マルチ周波数フェーズ蛍光光度計と酸素センサプローブと2分岐ファイバを組み合わせた、ベンチトップ型酸素濃度測定システムです。 本システムでは、蛍光光度計内部に波長選択を行うフィルタとアバランシェフォトダイオード(APD)および励起用LED(λ=470nm または 395nm)を内蔵しています。LED光の励起により酸素センサプローブ先端に取り付けられたルテニウムまたはプラチナ有機薄膜で発生した蛍光の蛍光寿命、フェーズシフト、蛍光強度を測定して、専用ソフトウェアにて酸素濃度を表示します。

>>詳しくはこちら
 
次世代型ファイバマルチチャンネル分光器 Jaz

次世代型ファイバマルチチャンネル分光器 Jaz /オーシャンフォトニクス(株)

Jaz 次世代型ファイバマルチチャンネル分光器は、オーシャンオプティクス社が開発した過去に例のないユニークなファイバ入力型のマルチチャンネル分光器です。

>>詳しくはこちら
 
ICテストソケット

ICテストソケット /ハイソル?

600種以上の豊富な金型を保有し、既製品にて各種パッケージに対応。Loranger社製ソケットは狭ピッチ、APSコンタクタによる高周波デバイス、省フットプリント等色々な特徴があり高品質、低価格でソケットのワールドワイドスタンダード。最大の特徴はAPSコンタクトマイクロプランジャーとスプリングの構成により小型で信頼性の高いコンタクトが可能。

>>詳しくはこちら
 
新技術EM受託試験

新技術EM受託試験 /ハイソル?

これまではICチップをパッケージに実装し、そのパッケージをテストボード上のソケットに挿入して測定しておりましたが、ハイソルで開発した新技術EM試験ではパッケージもソケットも不要になりました。この為、大幅なパッケージ及び実装コストを削減できるだけでなく、ソケットの劣化による測定結果のバラツキもありません。

>>詳しくはこちら
 
可変周波数C-V測定器(LCRメータ)

可変周波数C-V測定器(LCRメータ) /ハイソル?

半導体・FPD向けローコスト可変周波数LCRメータ。ケースレー半導体特性評価システム4200-SCS、又はPCにより制御・測定データ取得・リアルタイムプロットが可能です。4200-SCSのSMU(ソースメジャーユニット)又はGP-IB付きDC電圧源を使用し、DCバイアス電圧を印加する事によりC-V測定をはじめとする各種LCR測定を行う事が可能です。測定周波数帯により3機種をご用意しております。

>>詳しくはこちら
 
半導体パラメータアナライザ 4200-SCS

半導体パラメータアナライザ 4200-SCS /ハイソル?

ケースレー4200-SCS 半導体特性評価システムは高精度でサブフェムトアンペア分解能、研究室グレードのDC デバイス特性評価、リアルタイムプロット、解析を簡単操作で実行。Windows XP OSと大容量記憶装置を含む組込型PCを装備し、先進の機能をフルに統合した半導体パラメータアナライザ。SMUは最大8chまで増設可能。2chパルスジェネレータやオシロスコープ、C-Vパッケージの組込み可能。

>>詳しくはこちら
 
小型マニュアルプローバ HMP-400

小型マニュアルプローバ HMP-400 /ハイソル?

簡単操作で高精度I-V・C-V測定が可能な小型マニュアルプローバです。最大4インチ、オプションで6インチまでのワークサイズに対応します。10fA?の微小電流測定,サブpF?の容量測定が可能です。オプションで-60℃?+200℃の高低温試験にも対応可能。

>>詳しくはこちら
 
[an error occurred while processing this directive]
前の10件 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次の10件

[an error occurred while processing this directive]