計測・制御

[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]
前の10件 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次の10件
Optical NanoGauge光干渉式膜厚測定装置 C10178、C10323

Optical NanoGauge光干渉式膜厚測定装置 C10178、C10323 /浜松ホトニクス株式会社

Optical NanoGaugeは、分光干渉法を利用した非接触の膜厚測定装置です。20 nm?50 μmの薄膜の厚みをサンプルを傷つけることなくリアルタイムで高精度に測定します。

>>詳しくはこちら
 
ピコ秒蛍光寿命測定装置C4780

ピコ秒蛍光寿命測定装置C4780 /浜松ホトニクス株式会社

ピコ秒蛍光寿命測定装置C4780は、検出器として超高速現象を直接観測できるストリークスコープを用いて、5 psの時間分解能での分光測定を実現したシステムです。分光器とストリークスコープを組み合わせて多波長同時に時間分解計測を行うことにより、蛍光寿命のみならず、ミリ秒〜ピコ秒領域での時間分解蛍光スペクトル測定が可能です。

>>詳しくはこちら
 
ゲートICCDカメラシリーズ

ゲートICCDカメラシリーズ /浜松ホトニクス株式会社

ゲートICCDカメラシリーズは、高感度と高速ゲート動作(高速シャッタ)を併せ持つ高速現象撮影用カメラです。CCDカメラとイメージインテンシファイア(以下I.I.)ユニットを接続することにより、高速現象の瞬間的な挙動の撮影や微弱な発光を伴う瞬間的な現象の撮影を可能にしました。

>>詳しくはこちら
 
UBA(ウルトラバイアルカリ)/SBA(スーパーバイアルカリ) 光電子増倍管シリーズ

UBA(ウルトラバイアルカリ)/SBA(スーパーバイアルカリ) 光電子増倍管シリーズ /浜松ホトニクス株式会社

光電子増倍管(PMT)の性能で常に世界をリードしてきた当社が、ウルトラバイアルカリ(Ultra Bialkali)光電面にて量子効率(Q.E.) 43 % Typ.を実現しました。ウルトラバイアルカリ(Ultra Bialkali)光電面:4種類、 スーパーバイアルカリ(Super Bialkali)光電面:8種類、 計12種類をご用意しています。

>>詳しくはこちら
 
高速マルチチャンネル分光器 PMA-20

高速マルチチャンネル分光器 PMA-20 /浜松ホトニクス(株)

高速マルチチャンネル分光器 PMA-20は、発光、蛍光、吸収等の反応におけるスペクトル変化を100 μsの時間分解能で高感度に計測します。200 nm?950 nmの広い波長範囲を3 nm以内の波長分解能で同時計測が可能です。

>>詳しくはこちら
 
LED測光・測色装置シリーズ

LED測光・測色装置シリーズ /浜松ホトニクス株式会社

LED測光・測色装置シリーズは、今後市場の拡大が予想される照明用白色LEDの「CIE平均化LED光度」、「全光束」、「配光分布」を測定する装置です。測定項目ごとに専用のシステムを用意しています。またこれらのシステムは、共通の高感度マルチチャンネル分光器を核とし、必要なオプションを追加することにより、低コストで他の測定装置へアップグレードすることも可能です。また、マルチチャンネル分光器の応用として、蛍光体の量子収率、LEDの発光効率および色評価までアプリケーションを拡張していくことも可能です。

>>詳しくはこちら
 
ゲートICCDカメラシリーズ

ゲートICCDカメラシリーズ /浜松ホトニクス株式会社

ゲートICCDカメラシリーズは、高感度と高速ゲート動作(高速シャッタ)を併せ持つ高速現象撮影用カメラです。CCDカメラとイメージインテンシファイア(以下I.I.)ユニットを接続することにより、高速現象の瞬間的な挙動の撮影や微弱な発光を伴う瞬間的な現象の撮影を可能にしました。

>>詳しくはこちら
 
NeoFox光学式酸素センサー

NeoFox光学式酸素センサー /オプトシリウス(株)

NeoFox フェーズ測定システムは、低価格で安定性を向上させた多種多様な酸素センシング構成に対する校正をより簡単にした蛍光測定ベースの光学センサーシステムです。NeoFoxは、蛍光寿命、フェーズ、および強度の測定用のベンチトップ型装置であり、緩やかな変化への敏感性やシステムの安定性が重要なアプリケーションに特に適しています。 励起光源(470nm)内臓のシステムでリテユム錯体の蛍光寿命、フェーズよりサンプルの酸素を消費することなく酸素濃度を求めることができるシステムです。用途に合わせたセンサープローブ、工場出荷時校正により用意に測定が可能です。

>>詳しくはこちら
 
LIBS25000+/LAMPSレーザー励起ブレークダウン分光

LIBS25000+/LAMPSレーザー励起ブレークダウン分光 /オプトシリウス(株)

LIBS(Laser-Induced Breakdown Spectrometer)はパルス発振するレーザーを対物レンズで微小スポットに照射することで、サンプルが非常に高温の状態で溶発され、プラズマ発光が生じます。そのプラズマ光を、集光レンズとファイバを使って高分解能分光器に取り込み、その発光プラズマのスペクトルの情報を基にサンプルの元素分析を行います。またLAMPS (Laser Assisted Microwave Plasma Spectroscopy)モジュールを使用することでプラズマを安定化させ、高感度の分析が可能です。主な仕様は測定波長:200-980nm,分解能(FWHM):0.1nm,USB2.0,露光時間:1msec?

>>詳しくはこちら
 
標準反射板、ターゲット

標準反射板、ターゲット /オプトシリウス(株)

ラブスフェアの拡散反射のコーティングおよびマテリアルは、ほぼランバーティアン(完全拡散)の特性を示し、今日の市場において利用可能な最も高い性能に相当します。経年の耐久性も光学的安定性もあるラブスフェアのマテリアルとコーティングは、確実な均一反射を供給します。スペクトラロン反射標準としては■白色拡散反射標準:250-2500nmで95?99%の反射率、NIST校正データ付き■グレースケール反射標準■カラー標準:色度(xy,Labなど)の校正データ付きで色は赤、緑、青、黄、シアン、オレンジ、紫、青紫■蛍光標準があります。また特定の均一光構築の為の反射ターゲットとしていくつかのスペクトラロン、インフラゴールドによる各種サイズが用意されています。

>>詳しくはこちら
 
[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]