[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]
前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次の10件
小型ヘッド 全固体ブルーレーザ200 mW

小型ヘッド 全固体ブルーレーザ200 mW /コヒレント・ジャパン(株)

従来200 mWの出力を得るには、より大きなパッケージサイズと消費電力が必要だったが、バイオ応用装置に多数の導入が進んでいる、小型ヘッド(125 x 70 x 34 mm)モデルで、200 mWもの高出力化に成功した。またSapphire LPシリーズは、同寸法で、幅広い波長帯域(458 nm, 488 nm, 514 nm, 532 nm, 561 nm, 568 nm)にモデル展開しているため、本パッケージを組み込んだ既存装置への追加搭載が容易に行える。なお、この新モデルのリリースにより、3色(ブルー、グリーン、イエロー)の200 mWモデルを同寸法の小型ヘッドで提供できる。

>>詳しくはこちら
 
266nm DUVレーザマーカ

266nm DUVレーザマーカ /タカノ?

ガラス・金属・樹脂・セラミック・SiC・GaN・サファイアなどへの各種文字、データコードマーキングが可能。

>>詳しくはこちら
 
NIRQuest512-2.2

NIRQuest512-2.2 /オプトシリウス?

NIRQuest512-2.2は900-2,200nmの波長領域をカバーし、より高分解能の測定を可能にした小型近赤外分光器です。またグレーティングのラインアップも増え希望する波長領域でさらに高分解の仕様選択することも可能です。より高感度でS/Nもさらに向上した新機種です。

>>詳しくはこちら
 
266nm DUVレーザ加工機

266nm DUVレーザ加工機 /タカノ(株)

ガラス・金属・樹脂・セラミックなどの単体・複合体への微細加工が可能。

>>詳しくはこちら
 
Jaz-ULM 携帯型光計測分光器

Jaz-ULM 携帯型光計測分光器 /オプトシリウス?

Jaz=ULMは野外での計測を可能にしたコンパクトな光測定器です。直付けのコサインコレクタにより太陽光、LED等様々な光源の照度、色度、エネルギーを測定することが出来ます。Jazメモリに格納されたJaz-A-IRRADスクリプトによりスタンドアローンの計測が可能です。また、SpectraSuite-PARを使えばPC上でさらに詳細な光計測が可能です。

>>詳しくはこちら
 
広帯域ファイバマルチチャンネル分光器 XRシリーズ

広帯域ファイバマルチチャンネル分光器 XRシリーズ /オーシャンフォトニクス?

米国Ocean Optics社製の広帯域分光器XR シリーズは、広範囲をカバーするグレーティングを採用し、広帯域(200 - 1050 nm)の光計測を実現した革新的モデルです。広範囲にもかかわらず、OFLV高次光カットフィルタを内蔵し、2次光、3次光を除去しました。

>>詳しくはこちら
 
ウルトラファースト再生増幅器Legend Elite CEP

ウルトラファースト再生増幅器Legend Elite CEP /コヒレント・ジャパン?

Legend Elite CEPは、コヒレント社製のオシレーターMicra™- CEPをシード光源に採用し、繰返し1 kHz時、パルス幅35 fs以下を実現し、今回のLegend Elite CEPは、平均出力4W(パルスエネルギー4 mJ)までのモデルだが、今後ラインナップを拡充する予定である。なお、ファイナル キャリア エンベロップ オフセットの安定性は、動作環境に依存するが、典型的な実験室でのパフォーマンスは200 mrad以下となる。

>>詳しくはこちら
 
高出力 ウルトラファースト再生増幅器

高出力 ウルトラファースト再生増幅器 /コヒレント・ジャパン?

Legend Elite Duo-HPは、15W以上の出力と10 mJにも及ぶパルスエネルギーを実現する、電子冷却を採用した再生増幅器である。またLegend Elite Duo-HPは、1 kHz?10 kHzの繰返し時、<25 fs、<35 fs、<130 fs、0.5 ps?2 psのパルス幅で出力する。

>>詳しくはこちら
 
超高輝度スーパールミネッセントダイオード

超高輝度スーパールミネッセントダイオード /オプトエナジー?

非常に広帯域な発光スペクトルを持ち、かつ、空間指向性の強い特徴を持っています。単色性が強くないためレーザのように干渉することがありません。LEDに比べて輝度、照射スポットの小ささ、ファイバ結合の効率などが飛躍的に良い光源です。その特長を活かし、様々な計測用途に使用されています。高出力化技術をベースにしているため、超高輝度が実現しています。中心波長950nm,1040nmの2種類からお選びできます。

>>詳しくはこちら
 
世界最高輝度 ミニバー型 高出力半導体レーザ

世界最高輝度 ミニバー型 高出力半導体レーザ /オプトエナジー?

発振波長 915?975nm、幅3.5mm、世界最高輝度 光出力80Wのミニバー型高出力半導体レーザ(ミニバーLD)です。ミニバーLDは従来の1cmバーLDに比べて、小型、高輝度、高ビーム品質の特徴を活かすことにより、ファイバーレーザの励起用やLDダイレクト加工に新たなソリューションを生み出します。

>>詳しくはこちら
 
[an error occurred while processing this directive]
前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次の10件

[an error occurred while processing this directive]