[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]
前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9
Maya2000/Maya2000-Pro 高感度・高分解能ファイバマルチチャンネル分光器

Maya2000/Maya2000-Pro 高感度・高分解能ファイバマルチチャンネル分光器 /オーシャンフォトニクス株式会社

Maya2000 / Maya2000-Proは、オーシャンオプティクス社製高分解能モデルの分光器HR4000をベースに、裏面入射型の二次元FFT-CCDディテクタを採用し90%を超える量子効率を実現、特にUV域においての感度が向上したファイバ入力型の高感度・高分解能マルチチャンネル分光器です。専用ソフトウェアには、弊社が独自に開発した完全日本語版ソフトウェアOPwaveを用意しておりますので、さらに簡単に測定を行うことができます。

>>詳しくはこちら
 
LCS-100-G 配光測定システム

LCS-100-G 配光測定システム /オーシャンフォトニクス株式会社

米国SphereOptics社製LCS-100-G配光測定システムは、スタンダードタイプからハイパワータイプのシングルLEDの配光特性を自動で測定します。システム内のマルチチャンネル分光器に接続されているファイバ先端のコサインコレクタはLEDから100mmの位置で180°自動スイープして配光特性の光度、スペクトル、色度を高精度に測定します。サイズも非常にコンパクトで、設置場所を選びません。

>>詳しくはこちら
 
USB4000 ファイバマルチチャンネル分光器

USB4000 ファイバマルチチャンネル分光器 /オーシャンフォトニクス株式会社

USB4000は、3648素子リニアシリコンCCDアレイを内蔵した小型で低価格のファイバ入力型高分解能マルチチャンネル分光器です。周辺アクセサリーも多数用意されており、プラズマ・光源・レーザー等のモニタ、LEDの発光特性の評価、サンプルの反射・透過・吸光度測定、蛍光測定、照度測定、酸素濃度測定等、様々な測定にお応えできます。独自に開発した完全日本語版ソフトウェアOPwaveを用意しておりますので、さらに簡単に測定を行うことができます。

>>詳しくはこちら
 
Talisker (タリスカー)

Talisker (タリスカー) /コヒレント・ジャパン(株)

ファイバーレーザ技術を採用した次世代産業用高出力ピコ秒レーザTaliskerTM(タリスカー)は、基本波(1064 nm)発振において、平均出力18Wを繰返周波数200 kHz、パルス幅<15 psで実現し、SHG(532 nm)、THG(355 nm)モデルもラインナップしている。また、金属、ポリマー、ガラス、半導体等、幅広い加工材料に高スループットで、熱影響(HAZ:Heat Affected Zone)を最小限に抑えた精密マイクロマシンプロセスが可能である。

>>詳しくはこちら
 
ファイバーアレイコアピッチ測定機

ファイバーアレイコアピッチ測定機 /株式会社雄島試作研究所

本品は,ファイバーアレイ,Vミゾ基板用に設計製作された測定機で,高精度CCDカメラにより端面画像を取り込み画像処理することにより,ピッチ分だけ送った微動台の送り量との差を計算してコアピッチを測定する装置です。最少にて0.01μmを表示して、0.1μm精度を確保しております。この精度を実現するために、ステージ・構造部材およびすべての精度部材をインバーにて構成しております。

>>詳しくはこちら
 
簡易型コネクター

簡易型コネクター /株式会社雄島試作研究所

本製品は、簡易的にOptical Fiberに取り付けるコネクターで、測定器とFiber、Fiber同士等の接続をするために開発された高精度コネクターで、FC型またはSC型光コネクターと互換性を有するものです。すべて軽合金で構成されており、非常に軽量です。特にB型はFiber心線径0.25用に設計された低損失のクランプです。本品は、コネクターとクランプが取り外し可能で、ヘッドとクランプのいろいろな組み合わせができるので、Fiberサイズにぴったりのヘッドを選定すれば、1dB以下の挿入損失も可能です。

>>詳しくはこちら
 
両側FC真空コネクター

両側FC真空コネクター /株式会社雄島試作研究所

本品は,真空用フィードスルーとして,従来の片側FC,片側特殊コネクターを変形して,両端FCコネクターとしたものです。損失は,シングルモードでは従来品より大きくなりますが,マルチモードではほぼ同等の性能になっております。ファイバーサイズ,フランジ等は任意に選ぶことができます。

>>詳しくはこちら
 
モジュール型QEラマン分光器

モジュール型QEラマン分光器 /オプトシリウス(株)

オーシャンオプティクスでは、サイエンティフィックグレード分光器QE65000(P.17)を使ったモジュール型ラマン分光システムを提供しております。ラマンのような微弱光のアプリケーションに適合した冷却CCDを使った、高S/N、高感度分光器QE65000の採用で、さらに高感度、低ノイズ ラマン分光測定を実現可能です。例起用レーザー532nmまたは785nmと各種ラマンプローブ、NIST準拠ラマン標準試料が用意されています。ラマン分光法は物質の化学組成の同定や分子構造の解析用として大変有効な分析法で、次のような利点があります。■高速測定が可能(5-30秒)■ガラス、プラスチック越しでサンプル測定が可能■非破壊検査

>>詳しくはこちら
 
積分球全光束測定システム

積分球全光束測定システム /オプトシリウス

LL8は光学特性のみの測定を行っていた積分球システムに,温度特性、電気特性を含む機能を持たせたシステムです。電流、温度条件を設定すると自動でスイープしながら、光学特性、電気特性をリアルタイムに測定します。これ等の測定結果を保存し、統計処理機能を使い様々な解析を行うことが可能です。LEDの開発、評価の為に必要なお客様の様々な要求にも対応できるような豊富なオプションを選択できます。LL8は国内で開発されており、全て日本語メニューで操作をガイドします。

>>詳しくはこちら
 
[an error occurred while processing this directive]
前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9

[an error occurred while processing this directive]